ニューストピックス

トップページニューストピックス一覧>ちょっと得する紙の知識ー第14回目は「セロファン」について

ちょっと得する紙の知識ー第14回目は「セロファン」について

2016/07/16

「ちょっと得する紙の知識」のコーナー。第14回目は「セロファン」についてです。

セロファンは薄い透明の紙です。「え?紙?」と驚かれる方がいらっしゃるかもしれません。見た目はまるでポリプロピレンのフィルムのようです。とても紙には見えません。しかし、セロファンの主な原料はパルプです。したがってカテゴりーとしては紙に分類されます。

そのため、紙としてリサイクルも可能です。そういった点からセロファンを選ばれる方もいるそうです。

用途としては薬品包装や食品のパッケージとして利用されます。特に菓子や乾物などの食品包装には多用されます。また、印刷適性も優れているので、雑貨類の包装にも適しています。

セロファンのことで疑問点等ございましたら、弊社までお問い合わせ下さいませ。セロファン1.JPGセロファン2.JPG

お知らせ一覧へ戻る

ページトップへ戻る